市民と長浜市が一緒につくる子育て応援ポータルサイト

MENU

Q6 離乳食はいつから始めるといいですか?

A6 5~6か月頃が適当とされています。(厚生労働省 授乳・離乳の支援ガイドより)その頃の発達の目安としては、首のすわりがしっかりしている、支えてやると座れる、食物に興味を示す、スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなるなどがあげられます。離乳の開始では、アレルギーの心配の少ないお粥(米)から始めましょう。新しい食品を与える時には1日1種類、1さじずつから始め、様子をみながら量を増やしていきます。
慣れてきたらじゃがいもや野菜、果物、さらに慣れたら豆腐や白身魚など、種類を増やしていきます。離乳食は舌の動きの変化や消化酵素の分泌、からだの成長に合わせて、食べ慣らしながら進めていく必要があります。ハイハイをするなど動きが活発になる7~8か月頃に、筋肉のもとになるたんぱく質食品が食べられるように進めておくという観点からも5~6か月頃から離乳食を開始することを勧めています。離乳食の進め方は4か月健診と10か月健診で説明し、離乳食のおはなしタイムでは、より詳しくお伝えしていますので是非ご利用ください。

→長浜市役所HPへのリンク
http://www.city.nagahama.lg.jp/0000002526.html

■乳幼児健診 担当
長浜市役所 健康推進課 母子保健グループ
(ながはまウェルセンター内)
電話:0749-65-7751

アプリインストール

ながまるキッズイベントカレンダー

最新情報をお届けします。

メールマガジン

ながまるキッズFacebook

 

長浜市ホームページ  

ママフレサイトへ

PAGETOP
Copyright © ながまるキッズ! All Rights Reserved.